幼児を旦那に託して奥さんともってランチタイムしました。

最近の梅雨の合間の晴天のオフ。以前より女子ともとディナーのコミットを通じていました。赤ん坊連れで遊ぶことは色々あってもやっぱり、赤ん坊といういるとじわじわできない。講話もできない。ただ遊ばせるだけでそのタイミングが過ぎて仕舞う。いずれ赤ん坊を置いてどっか行きたいね、って話してて、なんとか実現しました。
子供が出来てから、自分だけのタイミングなんて殆どないので、貴重なオフ、女子ともとのディナーになりました。
一時間ほど電車を乗り継いで出掛けた先は二子玉川。田舎の女子憧れのおしゃれタウンだ。
いつもなら、赤ん坊が騒がないか、抱っこなので、電車が憂慮だったり、手早く着かないかなあとそんなことばっかり考えていますが、そのときばっかりは無休トーキング。演説が途切れることもなく、ずーって赤ん坊のことや、父親の事象、いろんなことを話して、さっさと目的地に着き、高島屋でディナーして、そのあとも裏面のライズでお茶して、久しぶりに有意義なタイミングを暮すことができました。
赤ん坊なしで女子だけのディナーのツアーでしたが、取り敢えず話す目的は赤ん坊の事象、買い出しの時も赤ん坊のアパレルだったり、離れていても想うことは赤ん坊の実例ですなあ、という実感しました。
そういったタイミングを作ってくれた父親にもサンキュー。
有難うhttp://www.betamore.co/